Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
新作を日本に発送
焦っています。(^-^) 
早くTomoの商品を日本に届けなければ、、、。

今回のメインはコクタン染めのワンピースです。その他、エプロンや
サルエルパンツ、ロングスカートやカシュクール、
新しく自分で染めたシルクコットンの幅の狭いスカーフなどです。

来週初めには日本に送ることができそうです。

posted by tomo | 12:33 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
Tomoのルームシューズ

昨日はハンドメイドの靴を作っているメムさんのスタジオを訪れました。
メムさんとは2年前に
DITPワークショップで知り合った仲ですが、
仕事場を訪れるのは今回が初めて。


一緒に出展していたバンコク・インターナショナル・ファッション・フェアで布製の靴を購入して
実際に使ってみた結果、
Tomoにもルームシューズなどあってもいいかもと考え、
事前にアポを取って生地を2反持参し特注のお願いをして来ました。


靴底はこうしてほしい〜、もう少しここを削ってほしい〜などなど、
こちらのワガママな要求にも嫌な顔をせずに相談に乗ってくれました。
メムさんは、とても姉御肌でナイスな人柄です。

来月の中旬には出来上がるという話なので、とても楽しみです。


追伸:「みんなが良くなる」が僕のテーマです。
人と人とが繋がっていく大切さを痛感しています。
せっかくの出会いですから、チェンマイで真摯にモノづくりをしている
人達と積極的に関わっていこうと考えています。

posted by tomo | 09:07 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
人気カシュクールのショートタイプ
定番アイテムで人気のカシュクールのショートタイプを日本に送ります!
Tomoの服は、ハンガーに掛けている状態と実際に着た時の印象がまったく違います。
なぜならば、ドレーピング(立体裁断)のテクニックにて立体を意識してパターンを作っているからです。

是非一度試着してみてくださいね!(^-^)

posted by tomo | 09:09 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
ターンダウンカラーのメンズ半袖シャツ
Tomoの服も順調に仕上がっています。これは定番のメンズ半袖シャツですが、
今年は襟羽が小さめのターンダウンカラーです。
今までスタンドカラーをメインにしてきましたが、日本の友人の意見や
バンコクのデザイナーさんの意見を参考にさせていただきました。

右側の白っぽい生地は一見同じに見えますが、それぞれ別の生地です。
どちらもチェムさんに織ってもらったものですが、左側はヨコ糸に手紡ぎの糸を
差し込ん で織ってもらいました。

また、右側はヨコ糸を2色の糸を二本引き揃えで織ってもらったものです。
トータル36着ですのでボタンホールとボタ付けだけでも、とっても大変でした!
これらは来週頭に日本に送る予定です。‪#‎TomoNaturalFabrics‬

posted by tomo | 12:01 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
タイの手紡ぎの糸
これはタイで撚られた手紡ぎの糸です。
棒状にした綿花をおばあちゃんが糸車で紡いで糸にするのですが、
1日に撚れる糸は確か1キロぐらいだったと聞いています。

今のタイの最低賃金を考えればとても高価なものになりますが、
それを糸の価格に転嫁できるハズもなく、糸を紡ぐおばあちゃんが激減している理由も納得です。

この問題も何とかしなければ手紡ぎの糸は将来タイからなくなってしまうかもしれません。
ビジネスとして考えれば、材料は安く仕入れたいものですが、仕事に対してそれ相応の対価
というものを考えなけけばいけなくなっている気がします。

posted by tomo | 09:32 | TOMOの手掛かり | comments(0) | trackbacks(0) |