Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
Warm Houseを目指して
今回初めて家を購入したので新築祝いパーティーを開催しました。
来てくれた友人知人たちに楽しい一時を過ごしてもらいたい一心でした。
誰かに手伝ってもらえる、誰かが僕らのためにがんばってくれる、
その恩恵を受けられる以上の幸せなど他にないのではないかと思えるほど、
周りはよく動いてくれました。ここを訪れに来てくださった方たちが
暖かい気持ちになれるような場所作りをこれから目指していきたいと考えています。

posted by tomo | 12:48 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
花言葉は大きな希望
今年はとても清々しく、そして落ち着いている、いつもと何かが少し違う新年を迎えました。
もしかしたら、僕も少しは大人になっているのかもしれない、、、(*^^*)

エルさんの一目惚れで庭に植えたクラリンドウ。
タイ語名はソイ・サーイ・ペットสร้อยสายเพชร(ダイアのネックレス)、
英語名はBridal Veil(結婚式で花嫁が頭に被るウェディングベールですね)
花言葉は大きな希望 みなさまにとって希望の年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。

posted by tomo | 07:58 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
年末のご挨拶
今年はタイに住み始めた事、独立して仕事を始めた事、それと同じくらいの大きな決断をしました。
この3つの大きな決断は、いつも家族や友人知人に勇気を頂きながらのものでした。
そして特に、大事な決断を心強くサポートしてくれたのは、沢山の経験を積んだ大人の方々でした。
僕たち若者には、いつかそれらの善意に対してお礼をする義務があります。

そのお礼の方法は2つあると考えています。
1つ目は、きちんと前に進む事。
2つ目は、もしいつか僕たちのような希望を持った若者が目の前に現れた時に、
大人たちが僕たちをサポートしてくれたように、僕たちが彼らをサポートしてあげる事だと考えています。

一年に一度の大切な締めくくりの日、皆様お身体にお気をつけてお過ごしください。
皆様がよい時間を過ごせますように。 tomoより

posted by tomo | 10:39 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
引っ越しのあいさつ ー新たなスタートー
手元にふらりと舞い降りてきた小さな縁に希望を託し、これから自分で何かを始めて進んでいこうか、
という東京での生活から離れてタイのチェンマイで暮らし始めたのが13年前のことです。
そこから独立し、結婚と同時に夢と希望を胸に服の仕事を始めたのが9年前。
そしてついに念願のマイホームをチェンマイ郊外に購入しました。
 
場所はチェンマイから車で南に30分ほど走らせたサンパトーン郡です。
今まで住んでいた市内のタウンハウスとは違い新しい場所は440坪の敷地があります。
今は雑草ですごい事になっていますが、野菜や植物を育てるための畑用の敷地などもあります。
 
家の購入は、妻がネットで見つけた完成間際で売りに出されていた新築の家を、
冷やかしのつもりで見に行ったのがきっかけでした。そこで出会った場所は本当に理想的なところで、
一からここで始めたい!ここでずっと年老いるまで暮らしたい!という気持ちは夫婦で一致しました。
本当は建設前の住宅地を市内に購入済みでしたがそこを思い切ってキャンセルし、
小さな希望に全力を注ぎ、銀行の条件や購入額の大きさに一度諦めながらも、
一つ一つ課題をクリアーしながら何とか家を購入することができました。
 
実際の購入は11月末でしたがタイでは引っ越しは大きなイベント、一番縁起の良い日を選んで、
きちんとした儀式を済ませるまでは、小さな荷物も運び入れることもできないという決まりがあります。
しかし12月5日がちょうどタイ、日本共にとても縁起の良い日であったため、
あまり月日を待たないで引っ越し作業を進めることができました。
 
友人知人、お世話になっている方を招いて小さな新築パーティーをしようと考えていますが、
師走は誰も忙しいと思うので、1月頃にしようかと考えています。
今回の引っ越しの件は、一部の友人には知らせていましたが、家財や荷物がとても多く、
引っ越し作業にとても時間が掛かったこともあり、知らせが遅くなってしまいました。
 
日本からチェンマイにいらっしゃる機会がある方、近くまで来る用事である方、遠慮なく声を掛けてください。
 tomoより


posted by tomo | 14:27 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014に参加します。
タイ国政府商務省国際貿易振興局 (DITP) の好意で、
第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014に参加することになりました。
タイ王国北部のクフラフトデザインを紹介するブース内です。
急な決定だったので僕は行けませんが、兄が担当してくれることになりました。

行く予定がある方は、気軽に声をかけてあげてください。
 
場所 : 東京ビッグサイト 
日時 : 2014日()〜日(
時間 : 10:00〜17:00
ブース番号:東6ホール No.6255〜6261

posted by tomo | 11:11 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
Found MUJI 2DAYSHOWS終了
Found MUJI青山にて開催した「2DAY SHOWS」。第5弾の7月7日(土)と7月8日(日)
を任せられましたが、無事に終えることが出来ました。
その後、ソウルを旅してチェンマイに戻って来たので、お知らせが遅くなってしまいました。

今回の共同の仕事は、簡単に言葉で表現出来ない、内容のある沢山の経験をさせて頂きました。
また、(株)良品計画さまには、沢山のバックアップをして頂き、お礼の申しようもありません。
服部さま、秋山さま、FoundMUJIのスタッフの皆様、暖かく見守って下さった小池さま、矢島さま、
大変お世話になりました。ありがとうございました。会場まで足を運んで下さった多くの友人の皆様、
本当にありがとうございました。

posted by | 23:50 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
Tomo Natural Fabrics Image Clip
Found MUJI でのイベント用に作った映像に、Thitipol Kanteewongさん
(チェンマイ大学美術学部専任講師)が、リーダー・コンポーザーとして
伝統楽器と現代楽器をアンサンブルした音楽グループ『La Maisons』
による曲を組み合わせてみました。

Tomo Natural Fabrics の服ができるまでの様子です。
タイの東北地方イサンの風景、人々、原料の綿花、草木染めの材料、手紡ぎ、
手織りの様子、裁断、縫製に至るまでの過程をご覧下さい。

Tomo Natural Fabrics Image Clip
posted by | 02:14 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
2DAY SHOWS に参加します
6月9日(土)から、Found MUJI 青山にて、クリエイター6組の展示・販売会
2DAY SHOWSが開催されますが、Tomoの服も参加いたします。
それぞれの日程は以下の通りです。

会期
2012年69日() − 715日()
毎週土・日(2日間)の会期中、1組のクリエイターが展示•販売・ワークショップを開催します。

参加クリエイター
6月9日(土)・10日(日)    sol×sol(多肉植物専門ストア)  ※ワークショップ開催
6月16日(土)・17日(日)  STORE(ファッションブランド)
6月23日(土)・24日(日)  澤辺由記子(temp press/活版印刷) ※ワークショップ開催
6月30日(土)・7月1日(日) 吉田慎司(まちづくり山上/箒職人) ※ワークショップ開催
7月7日(土)・8日(日)   TOMO(ファッションデザイナー)
7月14日(土)・15日(日)   角田陽太(プロダクトデザイナー)

posted by | 10:10 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
水害のご心配ありがとうございます。
親族や友人、お客様などからタイの水害を心配するメールを頂いております。

ご心配ありがとうございます。僕が住んでいる場所では、水害被害はありませんので、
ご安心下さい。また、現在住んでいる建物は新しく、それなりの水害対策もされています。

しかし、僕達が日本に行っている間に、ピン川の水が溢れてナイトバザールや
川沿いの低地は浸水した様子です。今日、車で川の近くを通り過ぎた時に水位の跡
がついたコンクリートの壁などを注視したのですが、2005年の8月の洪水の時よりも、
水位がかなり高いような気がしました。

大洪水の原因ですが、異常気象の影響が一番大きいと思うのですが、商業伐採、
違法伐採などによる森林減少の影響もかなり大きいのではないかと思われます。
それに加えて、ここ数年何度も洪水が発生しているのですが、莫大な予算のかかる
根本的な洪水対策はクーデターや政権交代などもあり、後回しにされてきました。

今回の洪水では、アユタヤを中心にタイの経済の支えとなる工業団地が直接被害に遭いました。
タイ経済の中期的な失速は避けられそうもないです。また、被害にあった日本企業も多く、
製造設備や製品が水没した状態で、工場再開のめどは立っていない状態です。
東日本大震災からの立ち直り時期とも重なり、企業はかなり大変な状態です。
今後、洪水対策が大きく進むのを期待するのみです。

また、一刻も早く水位が下がる事を願っています。
posted by | 09:00 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
チェンマイに戻りました。
10月6日の夜に、2週間の『ふたり+遊び=仕事の旅』を満喫して、チェンマイに
無事戻って来ました。今回はソウル→東京→鎌倉→横浜でした。

今までの西日本の滞在とはまた違ったおもしろさがありました。
また、日本の現状などいろいろと考えさせられる旅でもありました。
妻も今回で5回目の来日となり、観光とは別の醍醐味も経験しており、
ちょっとした日本通になりかけています。

また、初めて訪れたソウルもなかなか楽しく、日本も含めて沢山写真を撮りました。

仕事とは関係ないものも多いのですが、ブログを見てくださっている方の
旅の参考にでもなればと思い、自分たちの視点でよかったものなどを
ちょっとブログで紹介したいと考えています。

posted by | 19:08 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |