Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< Happy Holidays! | TOP | スパンさんの紙漉き工房 >>
明けましておめでとうございます。
私事ですが、2012年は一言で言えば仕事の年でした。

無我夢中で仕事をしていたのでそれに関しては順調でしたが、将来に対する不安もあり、
丁寧に仕事を消化させる事にとにかく集中していたので、周りにも要求が厳しくなったりと、
心から笑ったり、心から幸せを感じるゆとりがまったく足りなかった気がしました。
そして、気がついた時には自分が嫌になっていましたし、些細な事で、
パートナーと喧嘩をしてしまったりと、、、。

これはちょっとマズイと思ったので、僕たちは年末を過ごすにあたって、
1年の締めくくりと新しい年の始まりというを大切な時間を迎えるにあたって、
タイ北部でも最も美しい寺院の1つ、ワット・プラタート・ランパーン・ルアン
にて年越しのパーリ語の勤行に参加しました。

お経の本を用意している人はそれを読んでいましたが、僕たちは本がなかったので、
お祈りする事しかできませんでしたが、とにかくそれに集中しようと心掛けました。

若い人達が後から来て話を始めたり、まったく興味がないのか布団を敷いて寝ている
人が目に入ったりと、集中を妨げるような事もありました。しかし、
他の人のマナーを気にしてしまっては、自分たちの大切な時間を自分たちで
無駄にしてしまいますし、そんな事で集中が妨げられるのは集中していない
証拠なのだと気が付きました。

なるほど、すべては自分次第なのだと。夜の9時から深夜12時30分ぐらいまでの
時間でしたので、途中で腰が痛くなったり、手を合わせるのもちょっと辛かったり、
カウントダウンの時間が気になったり、座っている事すら飽きてしまったりと、
後半はまったくダメでしたが、これらの行事は、人が幸せに生活を送るためには、
とても有効なのだと思いました。

自分たちの日々の生活を豊かにするも貧しくするのも本当に自分次第なのだと思います。
仕事だけではダメですね。今年はもっとバランス良く1日1日を暮らしていきたいと思います。

今年も皆様にとって、健康と幸せに満ちた年であるよう、心よりお祈り申し上げます。

Tomo

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ人気ブログランキングへ
posted by | 21:18 | 採長補短の日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック