Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< 小さな襟のダブル・ショートコート | TOP | 七分袖のラグランスリーブ・チュニック >>
V襟七部袖のバイアスシャツ
今年からTomoの服に新しい仲間が登場します。その仲間とは、
しっかりタイプの手で織られたコットン素材の薄地ファブリックです。

この生地は、手機(てばた)の一種ではあるのですが、紐を引いてシャトル
を飛ばす、タイ語ではギーガトゥックと言われる機を使って織られています。
少し自信がありませんが、日本ではバッタンと言われる装置だと思われます。

北タイでは、ほとんどがこのバッタン方式ですが、東北タイでは、今でも
シンプルな高機(たかばた)を使って布を織っているところが多いです。
高機とバッタンの違いは、シャトルの飛ばし方なのですが、バッタンの方が
織れるスピードが早く、力をセーブする事が出来るので、年配の方でも織れる
という特徴があり、しっかりと織り目が詰まった布が出来上がります。
逆に、高機は力も必要なのですが、力量もダイレクトに布に出てしまうため、
雰囲気のある繊細な布が出来上がるという魅力があります。

タイにおいて、高機が徐々にバッタンに移行してしまう心配をしてしまうのですが、
それぞれ違う魅力がありますし、いつまでもこの状態であってほしいと願います。

V襟七部袖のバイアスシャツ(F1024E
(経糸:花梨)+(緯糸:黒檀)で先染めしたコットン素材です。
タイの女性の手で丁寧に染め織り上げられて生まれた素朴な布です。

サイズは 2 4 6 8 です。※(SIZE: 2=M / 4=L / 6=XL / 8=XXL )
SIZE: 2 4 =¥9,450 (本体¥9,000)
SIZE: 6 8 =¥10,500 (本体¥10,000)
※参考:写真のモデルは身長158僉.汽ぅ2を着ています。

posted by | 18:38 | TOMOの手掛かり | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/858
トラックバック