Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< ラグランスリーブ・ロングジャケット追加生産 | TOP | ホームページ リニューアルOPEN!! >>
貝ボタンについて
トモ・ナチュラルファブリクスの服は、ほとんど貝ボタンを使っています。

自然素材の貝ボタンの質感はとても美しいですし、貝の種類によって、
それぞれ色や質に違いがあるのも楽しいです。

また、実際に貝がボタンになるまでに20もの工程があるのですが、
形や色は、同じ貝でも一つ一つ微妙に違うので、すべての作業を機械
のみで行うのはムリで、職人の手先がポイントになります。

ここでは、オーダーで作ってもらっているボタンを2つ紹介します。

左の写真は、アンダマン海産のマベ真珠で有名な茶蝶貝(マベ貝)
そこから作られたボタンです。うっすらとした茶色の層があり、一個一個の
それぞれの色合いも味わい深いです。

右の写真は、タヒチ産の黒蝶貝(クロチョウガイ)のボタンです。
この貝も、南洋黒真珠で有名な貝です。トモ・ナチュラルファブリクスの服は、
グレー系の色も多く、深みのある濃い色のボタンも必要なので、
黒蝶貝のボタンはとても貴重です。

posted by | 15:38 | TOMOの手掛かり | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/778
トラックバック