Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< ボーダーグレー色のルームシューズ | TOP | 本日夏物を日本に出荷します。 >>
Tomoの服のボタンホール

Tomoの服のボタンホールは、服を作り始めた10年前からずっと自分で縫っています。

ボタンホールは写真のように見栄えがよくありませんが、それは内側に紙を挟んでいるためです。

手織りの生地は、厚みや密度などさまざまなバリエーションがあり、

ボタンホールを均一に縫うためのアイデアです。

 

使う紙もどれでも良いわけではなく、イタリアのファブリアーノ社の紙がなぜか相性が良いです。

しかし数年前に地元の文房具屋さんからその紙が消えてしまったので、

在庫の手持ちの紙と生地の色とが一緒でない場合もあります。

少し見栄えがよくなくても丈夫な服作りの工夫ですので、気持ちよく使ってもらえれば嬉しく思います。

posted by tomo | 11:57 | TOMOのコンセプション | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/1109
トラックバック