Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< チェムさんの手織り生地 | TOP | ターンダウンカラーのメンズ半袖シャツ >>
タイの手紡ぎの糸
これはタイで撚られた手紡ぎの糸です。
棒状にした綿花をおばあちゃんが糸車で紡いで糸にするのですが、
1日に撚れる糸は確か1キロぐらいだったと聞いています。

今のタイの最低賃金を考えればとても高価なものになりますが、
それを糸の価格に転嫁できるハズもなく、糸を紡ぐおばあちゃんが激減している理由も納得です。

この問題も何とかしなければ手紡ぎの糸は将来タイからなくなってしまうかもしれません。
ビジネスとして考えれば、材料は安く仕入れたいものですが、仕事に対してそれ相応の対価
というものを考えなけけばいけなくなっている気がします。

posted by tomo | 09:32 | TOMOの手掛かり | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/1099
トラックバック