Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< 相談です。 | TOP | タイの手紡ぎの糸 >>
チェムさんの手織り生地

チェムさんに織ってもらったタテ糸もヨコ糸も漂白していない、糸そのままの色の手織り生地です。
とてもシンプルですが、ヨコ糸には手紡ぎの糸を差し込んでもらいました。

どのぐらいの幅で差し込むかなどの指示はまったくせず、チェムさんの判断に任せたのが成功したのか、
とてもシックで素敵な生地に仕上がりました。厚みもこれからの時期にちょうど良いです。(^-^)

チェムさんの機織りは手を使ってシャトルを左右に送る昔ながらの機織りです。
1日がんばっても2〜3mしか織れません。しかし丁寧に織った布からはやさしさが溢れています。
このような手織りの布を少しでも広めたいという思いがTomoの仕事に対するモチベーションになっています。
#‎
TomoNaturalFabrics‬

posted by tomo | 08:26 | TOMOの手掛かり | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
itiさんへ
コメントありがとうございます!
何を作ろうかワクワクしております。
2016/04/22 11:31 by tomo
無漂白の手織り布、こんな素敵な布を求めていました。どんな服ができるか楽しみにしています。
2016/04/16 19:38 by iti
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/1098
トラックバック