Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< ジョムトン郡の機織りグループとの出会い | TOP | 工房に手織り機が来た日 >>
袴のようなエプロン風タックスカート
ウエストの前半分はカーブベルト、後半分はゴム仕様になっています。
前側はカーブベルトですべてがゴム仕様のスカートのような膨らみを抑え、
逆にサイドには運動量を持たせるために、沢山のタックを入れています。
また、後ろ側はゴム仕様にして、フリーサイズで履けるように工夫しています。

丁寧に縫製していますので、長く着ることができます。洗濯を繰り返すことによって
少しずつ色が淡くなりますが、それもインディゴ染めの魅力です。
また、布も柔らかくなりますので着やすくなります。どんどん履いてどんどん洗ってください!

袴のようなエプロン風タックスカート(F3031A
素材は手織りのコットン100%
経糸は染めていない生成り、緯糸はインディゴ染めの糸を使っています。
縫製は折伏せ縫い始末など、ロックミシンを一切使わない方法で縫っているので丈夫です。
サイズは フリー です。 ¥17.280 (本体¥16.000)

※身長158 フリーサイズを履いています。

posted by tomo | 16:05 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/1047
トラックバック