Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< 藍染めの色落ちにはクエン酸が有効 | TOP | 3wayカラーのラグラン+ヨークスリーブ・ロングジャケット(その2) >>
インディゴ・七分袖ワンピース
定番の七分袖ワンピースの藍染めバージョンです。
このワンピースは仕事を始めた頃から継続して生産しているものです。
流行に左右されないデザインなのか、ずっと支持されていますが、
縫製が複雑なために2日で3着しか作れないものです。
それでもTomoを象徴する定番アイテムとして、これからも生地を変えながら
作り続けていきたいデザインのひとつです。

インディゴ・七分袖ワンピース(F4005R
素材は手織りのコットン100%(バッタン織り)
経は染めていない生成りの糸、緯は藍染めの糸を使っています。
縫製は折伏せ縫い始末など、ロックミシンを一切使わない方法で縫っています。
胸元には、直径0.9cmの厚みのある貝ボタンを使っています。
サイズは 2 4 です。(SIZE: 2=M / 4=L )
¥27.000 (本体¥25.000)

※身長158 サイズ2を着ています。

posted by tomo | 13:26 | TOMOのプロダクツ | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
michikoさま
コメントありがとうございます。袖のゆったりしたワンピースというのもいいですね!参考にさせていただきます。インディゴは僕も着ていますが、あのしっとり感が本当に気持ちいいです。
2014/11/27 09:21 by tomo
腕がもっとゆったりしてると、着れたのですが、残念です。

でも、試着してみて、生地のしっとり感が心地よかったです。
インデイゴの色も素敵でした。
2014/11/25 19:52 by michiko
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/1026
トラックバック