Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
<< クッションカバーのための手織り布 | TOP | インディゴ・七分袖ワンピース >>
藍染めの色落ちにはクエン酸が有効
藍染めの色落ちを抑制する方法として、クエン酸が有効という情報を見つけました。
藍染めの染色方法はアルカリと大きく関わっており、酸性のクエン酸を溶かした液に
アルカリ性の藍染めの服を浸した場合、クエン酸がアルカリを抑えてくれるという仕組みです。

実際に試してみましたが、大きな効果がありました。今後に関しては、藍染めの製品は
一度クエン酸の液に浸してからの出荷にしようと考えています。
(ちなみにクエン酸と同じ効果が得られるものとして、お酢も有効だそうです。)

藍染めの色素はアルカリ性の水に溶けやすく、中性や酸性の水に溶けにくい特徴を持っています。
洗濯時には、アルカリ性ではない洗剤を強くお薦めします。

posted by tomo | 11:37 | TOMOの染色 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.natural-fabrics.jp/trackback/1025
トラックバック