Search this site
飾らないやさしい服を求めて採長補短の日々を慈しむ。
本日夏物を日本に出荷します。

夏物のTomoの服を今日、日本に送ります。写真のブラウスは僕がヨコ糸を染めて

チェムさんに織ってもらったコットンの布を使っています。

 

ヨコ糸に手紡ぎの糸と機械紡ぎの糸を交互に差し込んでいるので布に凹凸が生まれ

汗ばむ夏でもサラッと着れるようにしました!

posted by tomo | 04:53 | TOMOの便り | comments(0) | trackbacks(0) |
Tomoの服のボタンホール

Tomoの服のボタンホールは、服を作り始めた10年前からずっと自分で縫っています。

ボタンホールは写真のように見栄えがよくありませんが、それは内側に紙を挟んでいるためです。

手織りの生地は、厚みや密度などさまざまなバリエーションがあり、

ボタンホールを均一に縫うためのアイデアです。

 

使う紙もどれでも良いわけではなく、イタリアのファブリアーノ社の紙がなぜか相性が良いです。

しかし数年前に地元の文房具屋さんからその紙が消えてしまったので、

在庫の手持ちの紙と生地の色とが一緒でない場合もあります。

少し見栄えがよくなくても丈夫な服作りの工夫ですので、気持ちよく使ってもらえれば嬉しく思います。

posted by tomo | 11:57 | TOMOのコンセプション | comments(0) | trackbacks(0) |
ボーダーグレー色のルームシューズ
コチラはボーダーグレー色のレデイースMサイズ(23.5cm)です。
表地はミロバランの葉で染めて鉄媒染したヘンプコットンの手織り生地を使っています。
ヨコ糸に生成り色の糸も併用し、ボーダー柄になっています。
服にするにはちょっとクセのある生地も、ルームシューズならOKです!

posted by tomo | 14:07 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
うぐいす色のルームシューズ
早速ルームシューズを履いています。コチラはうぐいす色のメンズMサイズ(25cm)です。
底が天然ゴムなので弾力性があり歩きやすいです。
表地はミロバ ランの葉で染めたヘンプコットンの手織り生地を使っています。
経糸には生成り色の糸も併用し、ストライプ柄になっています!

posted by tomo | 10:39 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |
Tomoのルームシューズが 出来上がって来ました!
メムさんにオリジナルで作ってもらっていた、ハンドメイドのルームシューズが
出来上がって来ました!嬉しいです〜。

表布は手織り草木染めのヘンプコットン生地を使用、底のソール部分はゴムの木の
樹液から作られる天然ゴム100%のプレミアム感たっぷりのルームシューズです!
 
昨日届いて早速ミロバランの葉で染められたうぐいす色を履いておりますがとても快適です。
ソールを天然ゴムにしてもらって正解でした。
 
レディースは、Mサイズ(23.5cm)、Lサイズ(24.5cm)
メンズは、Mサイズ(25cm)、Lサイズ(27cm)を用意しました。
ルームシューズですので、サイズはぴったりではなく、
僕は普段25.5cmの靴を履きますがMサイズでちょうど良い感じです。

posted by tomo | 15:28 | TOMOのプロダクツ | comments(0) | trackbacks(0) |